ドラゴンボールかめはめ波で放送禁止/アニメ都市伝説

ドラゴンボール 都市伝説 放送禁止

ドラゴンボールかめはめ波で放送禁止

 

大人から子供まで、日本だけではなくて世界中で愛されているアニメと言えばドラゴンボールである。

 

ドラゴンボールは世界中にファンを有するアニメであり、これからもこの勢いっていうのは続くであると言われているようだ。

 

そんなドラゴンボールには魅力的なキャラクターが多数存在し、アニメは何度も再放送されているが、そんなドラゴンボールにはある都市伝説が存在している。

 

ドラゴンボールと言えば、何と言っても各キャラクターの必殺技というのは魅力の1つであり、有名なものがかめはめ波のようである。

 

アニメを見てはかめはめ波のポーズを真似したという人も多いようだが、このかめはめ波によって放送出来ない地域があるというのが都市伝説である。

 

続きます…

 

スポンサーリンク

 

アニメ都市伝説 → ルパン三世の顔は偽物だった

 

その地域はどこになるかというと、ハワイであると都市伝説では言われている。

 

ハワイには言わずもしれたカメハメハ大王がいるが、そのためにかめはめ波というのが必殺技として登場するドラゴンボールのアニメは放送出来ないと言われている。

 

都市伝説が本当であれば、ハワイの子供たちはドラゴンボールのアニメが見れないということになってしまう。

 

そもそもドラゴンボールという存在すら知らないということになるのかもしれないが、ファンにとっては非常に残念なことではある。

 

しかし、アニメが放送されないという都市伝説が本当であれば、ハワイでいかにカメハメハ大王が大きな存在であるのかっていうことも分かるのではないかと言われているようだ。