ナルト「後追い自殺とエノキ先生」/アニメ都市伝説

ナルト 都市伝説 エノキ先生

ナルト「後追い自殺とエノキ先生」

 

少年ジャンプで連載されている人気漫画はいろいろあるが、世界中で愛されている漫画の1つであるのがナルトだ。

 

かなり日本でも多くの人が見ていて、コミケなどではコスプレしている人っていうのも多くみられるほどの人気作品である。

 

忍者の世界が舞台のナルトだが、忍者ならではのバトルがあったり、友情や恋愛があったりと誰もが楽しめる作品になっているが、そんなナルトにはいろんな都市伝説っていうのがある。

 

日本の人気漫画に都市伝説っていうのは付き物であり、ナルトも該当しているようだ

 

まず、ナルトの1つ目の都市伝説となるのが、後追い自殺の話だ。

 

これはナルトの都市伝説の中でもかなり有名なものとなっていて、ファンであれば誰もが知っているものである。

 

内容としては、ナルトの漫画の中でキャラクターが死んでしまったことにショックを受けて、後追い自殺をしてしまったというものだ。

 

どうやらそれは14歳の少年に起きた悲劇のようで、多感な時期に大好きな漫画のキャラクターの死っていうのがよほどショックだったということである。

 

ある意味ではナルトの人気の凄さっていうのが、改めて実感出来る都市伝説だったのだ。

 

続きます…

 

スポンサーリンク

 

アニメ都市伝説 → ちびまる子ちゃんの最終回

 

そんなナルトの人気についての都市伝説っていうのが2つ目で、これはファンにとっても嬉しいことになっているようだが、海外でも人気のナルト、その人気はワンピース以上だと言われている。

 

日本ではどちらかと言えば、ワンピースのほうが人気が高いようだが、これが海外では逆転していると言われているのだ。

 

あくまで都市伝説ではあるが、どうやらナルトのほうが日本の文化が色濃く反映されているために人気なのではないかと言われているようだ。

 

また、ナルトの都市伝説の3つ目はキャラクターに関するもので、ナルトに登場するカカシ先生についてだ。

 

圧倒的な強さでナルト達を助けてくれるカカシ先生だが、当初はエノキに名前がなる予定だったようだ。

 

エノキとカカシだったらやっぱりカカシのほうが良いかと思うが、この選択で相当作者は悩んだと言われているようだ。

 

エノキっていうのに何かこだわりがあったのだろうか?

 

他にもナルトにはこういった都市伝説っていうのがたくさんあるようで、ファンの間ではネットなどで大いに盛り上がっている。