名探偵コナンと裏切り者の正体/アニメ都市伝説

名探偵コナン 都市伝説 裏切り者の正体

名探偵コナンと裏切り者の正体

 

名探偵コナンは推理物のアニメとして高い人気を誇っている。

 

推理シーンもあれば、探偵道具を駆使したアクションなど見どころも多いのが特徴なアニメである。

 

そんな名探偵コナンには裏の設定と言われる都市伝説がある。

 

名探偵コナンは本筋の推理物としての部分と黒の組織との戦いなどアニメとして複雑に入り組んでいる部分もある。

 

この都市伝説はまさにこの黒の組織との関係についてのもののようだが、それはアニメの見方をガラっと変えるものとも言えるようだ。

 

では、その都市伝説とはどういったものになるのか?

 

それを知るためには、まずは黒の組織のメンバーがアニメの中でどう呼ばれてるかを知る必要がある。

 

ウォッカ、ジン、ベルモットなどお酒やカクテルに由来した名前がつけられている。

 

続きます…

 

スポンサーリンク

 

アニメ都市伝説 → ナウシカのオームの声はギター

 

また、アニメの中で黒の組織との事件には登場しないと言われている人物を掛け合わせると黒幕が浮かび上がってくるようだ。

 

都市伝説で黒幕と言われているのが、阿笠博士であるようだ。

 

阿笠博士は黒の組織がかかわった事件には必ずと言っていいほど登場せず、名前にはアガサというカクテルの名前に由来したものが含まれている。

 

さらにこの都市伝説が言われているのは、コナンとアガサ、これは作家のライバル関係にもあったと言われている。

 

アーサーコナンドイルとアガサクリスティ、これは実在した作家ではあるが、両者はライバルだったと言われている。

 

名探偵コナンのアニメの中にはそういったところが取り入れられていると言われており、コナンと対立する黒の組織の黒幕が阿笠博士と言われているようだ。